換金率100%!究極のクレカ現金化はこれだ!

クレジットカードのショッピング枠を現金化すると、利用者には大きなリスクが伴うわけですが、これが緊急時に現金を手にする方法の一つであることは確かです。そこで、出来る限り損をしない、最も有効的な活用法を特別にお教えしましょう。

クーリングオフを利用する

商品を購入したものの、商品の状態が良くなかったり、気に入らなかったり、同じものが手に入るなどして不要になった場合、一定期間内であれば商品を返品することができる制度がありますよね。皆さんもよくご存知のクーリングオフです。

例えば10万円のアクセサリーをクレジットカードで購入した場合、数日後に商品を返品しに行くと、その場で現金による返金を受けることが出来ます。クレジットカードの決済情報は、毎日お店から決済会社へ送信されているため、その日に返品に行くと、お店で決済のキャンセルが出来てしまいますが、翌日以降に行く場合はその場でのキャンセルが出来なくなっているため、現金での返金となるわけです。

お店側には申し訳ないですが、同じものを主人がプレゼントしてくれた、彼女がすでに購入していたなどの理由をつけて商品を返品し、現金を受け取れば、良心は痛むものの還元率は100%。購入したものを転売するなどの手間もなく現金化が実現します。

カードの利用停止を受けないようにするには

頻繁に行わない。同じお店で返品を繰り返さない。怪しまれるほど大量に商品を買い込まない。生活水準にふさわしくない高価な買い物をしないなどがポイント。あくまでも常識の範囲での利用をおすすめ致します。